Wednesday, October 27, 2010

NAS強化

レグザからNASに録画するということで、現状のディスクサイズではちょっと小さめ。
まあ、ディスクがエンタープライズ向けのモノで高いから、デカイの買えないだけなんですがw

で、先日イイ情報を某所で聞きまして。。。
日立の2TBハードディスクの仕様を確認したら、たしかに 24/7の常時使用仕様wになっています。
それで1万円ならかなりお安い!! (普通のエンタープライズモデルなら1TBで1.6万とかのはず)

とりあえず動作確認も含めて 2TBを1台購入。。。
今使っているドライブと比較してみましたが、、、なぜか動作温度が5度ほど高く熱い感じ。
あと乾いたような音が結構大きく感じた。

温度が高い(Smartで無負荷で44度ぐらい)のは許せないので、大型ファンの導入をしてみました。
NASには6cmの高速ファンがついてるんですが、普段は1,600回転ぐらいで割と静かめで回わってます。
40度チョイぐらいだと特にファンが速く回ることもなく。。。

で、やっぱ静かで風量があるっていったら12cmファンw しかも山洋電気指定でww
頑張って 6cm>8cmファンアダプタ と 8cm>12cmファンアダプタの2つを使って強引に装着。
飛び出てるもいいとこですww

で、音はホボそのまま(タブン ファン自体の音は減って、風切り音が増えてる)
ディスクの温度はマイナス8度ぐらいとかなり良い感じになりました。

これで2TBをもう一台導入すれば、2TBの領域が確保できるということで。。。
しかし2TBが1万円ってスゴイ時代ですなぁ・・・

nas.jpg

Add comment

Fill out the form below to add your own comments